ハイチオールで健康的な肌へ!

2019年12月17日
タオルで顔を拭く女性

シミやそばかすで悩んでいる場合、ハイチオールを摂取してみると良いでしょう。ハイチオールは体の内側からシミやそばかすを治療し、健康的な肌に近づけてくれる効果のある成分です。この成分はL-システインと呼ばれることもあり、体の内側からシミやそばかすにアプローチしてくれます。

ハイチオールはタンパク質を構成するアミノ酸の一種です。人間の体内では皮膚や爪、髪の毛などに存在しており、代謝をサポートしています。食材では鶏肉や豚レバー、卵、大豆、魚などに含まれており、医薬品にもハイチオールを配合したシミ治療薬があります。

ハイチオールには抗酸化作用があるため、若々しい肌をキープすることができます。シミの原因になるのはメラニン色素ですが、この成分はメラニン色素の生成を抑えることができるため、シミとして肌に沈着するのを防いでくれます。また、既に沈着してしまったメラニン色素を無色化することもできます。さらに、肌のターンオーバーを活性化することにより、過剰にできてしまったメラニン色素をスムーズに排出してくれるということです。

シミの原因となるメラニン生成の仕組み自体に働きか、代謝を正常化することで体の内側からシミやそばかすを改善してくれる成分です。もちろん効果の出方は個人差もありますし、なかなか症状が改善しない場合はドクターに相談してみましょう。

肌は紫外線などの刺激を受けることにより、メラニン色素が生成されるようになります。メラノサイトの働きが活性化することでメラニン色素が生成されるため、できるだけ肌に刺激を与えないことが大切です。メラニン色素はもともと肌を守るためのものですが、過剰に作られることでシミやそばかすの原因となります。ハイチオールはメラニン色素生成の命令の自体を抑制できるため、シミを根本から改善してくれます。

健康な肌は約6週間でターンオーバーが行われています。ハイチオールにはターンオーバーを正常化する働きがあるため、メラニン色素が沈着した角質がスムーズに剥がれ落ちるようになります。肌にもともと備わっている機能を回復することにより、シミやそばかすを治療してくれるでしょう。

さらに、ハイチオールがターンオーバーを正常化することにより、肌のバリア機能が回復することもポイントです。紫外線や乾燥などの外部刺激に対しても強くなるため、肌トラブルが発生しにくい肌に導いてくれるでしょう。肌の炎症を改善する効果もあるため、肌の調子が悪いと感じている人にもおすすめです。他にも過剰にできたメラニン色素を排出することにより、肌のトーンが明るくなるというメリットもあります。

ハイチオールはもともと安全性の高い成分です。また、過剰摂取しても尿によって体外に排出されるため、特に問題はありません。ターンオーバーを正常化してシミやそばかすを治療したいという場合、ある程度服用を続ける必要があります。効果の出方には個人差もありますが、最低でも3ヶ月以上は服用を続けていきましょう。